スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

うさぎ、その後の後

うさぎの爆発的人口(?)増加に対応し、
小屋を増築したのは、ついこの間のこと。

前回の出産からきっかり1ヶ月で、また出産。
でも、今度は3匹。
(さすがに疲れましたか、うさぎのかあさん)

ずっと観察していると、うさぎ社会もなかなかおもしろい。

うさぎの育児は「放任」と言われますが、
これは、アナウサギは巣穴を敵に覚られまいと、
赤ちゃんのいる巣穴にあまり近づかないから。

見ていると、母うさぎは常に妊娠・授乳している状態なので、
いちばんよく食べている。ずーっと食べ続けている。
他のことにはあまり関心がないように見えます。
(おとうさんにも)

父うさぎの方が、子どもの面倒見がよく、
小屋を分けたときも、金網ごしに子どもらに身をすり寄せ、
未練たっぷりの様子。
おかあさんは、知らん顔ですが。
(出産の直前直後だけ、カリカリしている)

足を怪我して以来、家の中で育てていた子ウサギも、
4月からウサギ社会に復帰しています。
新しい方の小屋は、いじめられっ子のオスと2月生まれの子どもたち。
メンバーがよかったか、今度は受け入れてもらえました。
よかった。


さて、ニューヨーク・チーズケーキ。
昨日食べたら、あの大失敗にもかかわらず、
とてもおいしかったです。

手順を間違えても大丈夫、
なかなか包容力のあるケーキです。


住宅設計工房OAKS





2010.04.07 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

わっはっはっ!

さすがです!!
笑かして下さって、どうも有り難う!!

でも手順を間違えても、大丈夫でしょ?
通信講座では、出来るだけ失敗なく、どなたでも簡単に美味しく作れるお菓子を紹介してますから(*^_^*)
失敗もメールで対応出来る範囲内でないと。
何より、作ろう!と思って、実際作って下さった事に乾杯!嬉しいです。

うさぎネタもどんどん宜しく。
あのうさぎは、どんどん大きくなって、未だ1匹家の中で飼っているのか?などと思っていたところでしたから。
興味深く読ませてもらってます(*^_^*)

あ。昨日花のピアノ送って行った時
マルコ繋がれてたねっ。

2010/04/07 (水) 22:01:54 | URL | AKI #dAOOhhso [ 編集 ]

AKI先生、ありがとう!

初めてのチーズケーキ、
手順を思いっきり間違えたのに(あんなに簡単な手順なのにね)、とってもおいしかったです!

「誰でも簡単に美味しく作れる」、
看板に偽りなし!を実感しました。
ありがとうございました。

家族にも大好評でしたよ。
TもHも、あのレシピで自分でも作る!と言っていました。

あの、怪我したうさぎ、
復帰させるのには少々工夫しましたよ。

毎日数時間づつ、様子を見ながら小屋に入れて。
小屋に入れるときにはいつも、持参金(キャベツ等)をたっぷりつけました。
(体が小さいので、みんなにいじめられないように)

マルコは、Tがうさぎの世話をするとき、
いつも繋いでいるのです。
ややこしいからね~。

2010/04/08 (木) 09:57:11 | URL | watanabe #4pwY1MlI [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。