スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

山椒魚

連休中は毎朝、デッキのテーブルで朝食をとっています。
緑豊かで鳥の声もさわやか、キャンプに来たような気分です。

昼前になり、思いたって赤目四十八滝に行くことにしました。
釣り好きの息子はリュックに竿を入れ、
餌にするためにいそいそと庭で幼虫やら虫を集めます。

赤目は20年ぶり位ですが、記憶に残っていたオオサンショウウオは
水槽の中に、やっぱりいました。
頭のブツブツから山椒のにおいがするのだそうです。
そして、半分に裂いても生きているというので、
別名「ハンザキ」と言うのだそう。

赤目

川は透明度が高く、たくさんのマスの姿がくっきり見えます。
が、「釣り禁止」の看板に息子はがっくり。
釣りはあきらめて川沿いに歩いて行くと、
オオサンショウウオが!!
岩の間の川底に、体長50cmほどのが見えます。
じいーっとして。

学生時代に読んだ井伏鱒二の「山椒魚」。
穴から抜け出せなくなった山椒魚の一言、
「何たる失策であることか!」。
当時から、なぜか心に強く残っていたこのフレーズを、
また思い出しました。

赤目2
↑屋上緑化。大木トチまで芽を出しています。


住宅設計工房OAKSへ







2009.09.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。