スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

持ち寄り

週末の夜は、次男の友だちのお母さんたちと、飲み会。
ご主人不在のお宅で、食べ物・飲み物を持ち寄って。

手製の煮豚、納豆春巻き、カマンベールと海老の春巻き、
チーズケーキ。
スパークリングワイン、子どもたち用に2Lの炭酸飲料。

重いので、全部キャリーケースに詰め込んで、
ゴロゴロ引っ張って行った。

持参のアルコールを飲みながら、
それぞれの家庭の味を交換する。
話は盛り上がり、延々と12時すぎまで。

やはり、子どもに関するお母さんの悩みの話題が多い。

わかっちゃいるけど止められない、子どもへの小言・指示。
どーすりゃ止められるの?
お母さんもイッパイイッパイなのよ...

「そういう時は、この本よ!」

当家のお母さんが鼻息あらく取り出したのは、
子どもを信じること』(田中茂樹さん著)。

以前私が貸したこの本を読んで
子どもへの接し方がガラリと変わったという彼女、
でも時々は読み直さないと免疫が切れるからと、自分でも購入したそう。

なんだかうれしい光景だった。
私も久しぶりに読み直さないと。


2013.05.19 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

同じく

キャリーケースでの持ち寄り飲み会、簡単には終わりそうにない重量感ですね。

>時々読み直さないと免疫が切れるから
ありがとうございます!
私も同じく免疫がきれると読み直してます。

2013/05/20 (月) 12:59:16 | URL | tanaka #DGRzt1hQ [ 編集 ]

Re: 同じく

tanakaさんでも免疫切れますか...

お母さんは子どもを信じて待とうとしているのに
小学校や中学校の先生がお母さんを追い詰めるケースもあって、
先生にも読んでほしいよねーと話していました。

2013/05/20 (月) 17:44:51 | URL | k.watanabe #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。