スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「何ぞ必ずしも」

と、定説を疑う自由な精神がその名の由来だそう、何必館。
木村伊兵衛展を見に行った。

20130211kimura.jpg

印象に残った写真はたくさんあるが、中でも
「上野」、「車窓」、タイトルは忘れたが大曲の嫁入りの写真、
そして「長崎 大浦天主堂」の、ひざまずいて祈る若い母親の、
なぜか足の裏。

白く繊細なレースのヴェールをかぶった後姿が並ぶ中、
裸足の裏が、その人の実在を物語っているような。
汚れてはいるけど、若くて美しいかたちの足の裏。

帰りに四条界隈をうろうろと。

午後4時の先斗町。
眠りから覚めたように、夜の支度に動き出すころ。

20130211先斗町


2013.02.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。