スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

参観

末っ子の小学校最後の授業参観。

お母さんへの手紙を読むというので、
久しぶりにというか最後だし出席しようと思っていたら
本人に、「できればご遠慮願いたい。」と言われた。

言い草があんまり可笑しいので、それに免じて行かないことにした。
照れくさくてやってられないのだろう。
最後だと思うと行ってみたかったが、想像だけで満足することにして。


夕方帰宅すると、洋食屋のにおいが漂っている。
長男が、オムライスを作るのに玉ねぎを炒めていたのだった。

20130208オムライス

パセリなんて、私は何年買っていないだろう。


2013.02.08 | | コメント(3) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

母への卒業「手紙」

 学校演出のショーよりも、はるかに実質的な、母への卒業宣言の言葉になりますね。
 親としてはさみしさもあるでしょうが。

2013/02/10 (日) 12:33:54 | URL | ば石橋 #- [ 編集 ]

Re: 母への卒業「手紙」

まだ季節浅く逆戻りの天気もあるわ…という歌がありましたが。
それでも季節は確実に移りつつあると、この日々を、いとおしく感じています。

さみしさはもちろんありますが、じゅうぶんやった感はあるので、
私自身も、次のステージに進むのが楽しみなところがあります。
今日は一人で美術館へ行って来ます。

2013/02/11 (月) 09:37:16 | URL | k.watanabe #- [ 編集 ]

Re: Re: 母への卒業「手紙」


> じゅうぶんやった、ではなくて、

じゅうぶん与えてもらった、ですね。

2013/02/11 (月) 09:45:20 | URL | k.watanabe #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。