スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

さぬき

先週末は、香川県へ一泊旅行。
うどんと観光だけでは、子どもはつまらないだろうと、
一応、釣具も車に積んで。

江戸時代、塩田と醤油で栄えた町・引田で、
昔ながらのむしろ麹製法で作られている醤油を、舐め比べしたり。
(2年、5年、と寝かせる時間により、コクが全然ちがう。)

大庄屋のお屋敷を見学して
からくり人形を見たり、
20121007からくり人形

茶室を拝見したり。
20121007井筒渡り廊下

さぬき市にある、平賀源内の生家と記念館を訪れて、
解体新書の初版が展示してあるのに感激したり。

しかし。
小学生が、こんなことばかりで楽しいはずがない。
しかも目の前は海だし。

車の後部座席から、「つり、つり、つり…」
という声がだんだん大きくなり。

せっかくだからと金刀比羅宮には参拝したものの、
長い石段を駆け上がるようにして、
釣りの時間がなくなると言って、休憩も許されず。

20121008讃岐平野 金刀比羅宮より讃岐平野

本場のさぬきうどんというものを
一度食してみたいと願って来たのだけれど、
有名店の前まで行って、その行列の長さに驚いて、即あきらめた。
(いつもながらのリサーチ不足。)
結局、国道沿いのチェーン店で、ささっとうどんをかきこむ。

チェーン店でも、うどんはおいしかった。
となれば、あの有名店ならどんな味なのか?
一杯300円程度、小麦と塩と水だけなのに?
かえって好奇心がふくらむけれど、仕方ない。

平賀源内先生(地元の人はそう呼んでいた)の生家近くにある
小さな港へ向かい、待ちかねの、釣り。

カタクチイワシをたくさん釣っていると、
(私はいつものごとく、餌を買いに行ったり、
昼寝しながら見物してるだけだけど。)
夕方近くになってサバの群れが回ってきた。

サバ6匹の釣果は、次男には初めて。
釣り上げたサバの重みと、
父親に釣果で圧勝したのがよほど嬉しいらしく、
帰路の車の中でも、ずっとにやにやしていた。

うどんよりも、その顔が一番。

20121008さば

 

2012.10.11 | | コメント(3) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

先日、私もカツオ、鯖釣りました!主人は小アジばかりで、すねてました、、、

2012/10/12 (金) 18:20:39 | URL | さめ #eYj5zAx6 [ 編集 ]

Re.カツオ

カツオとは、豪勢ですね!
夫はカタクチイワシとドンコばかりで、がっくりきていました…

2012/10/12 (金) 21:02:31 | URL | k.watanabe #- [ 編集 ]

まさに、空気は渡辺家と同じだと思います。

2012/10/12 (金) 22:19:24 | URL | さめ #eYj5zAx6 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。