スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

キャンプ

連休の前半は、若狭へキャンプに行っておりました。
三方五湖のほとりにテントを張り、日本海で釣り。

20120430camp4.jpg

私自身は釣りにはさほど興味はないのだが、いつも海までついて行く。
夫と息子が釣り糸を垂らす横で、波音を聞きながら
本を読んだりうたた寝をしたり、なかなか釣れないのを冷やかしたり。
これはこれで、結構たのしい。

20120430camp3.jpg

夕方テントサイトに帰り、釣果の稚アユとアイナメをバターで調理。
今回はキャンプ準備をずいぶん手抜きしたので、夕食はレトルトカレーだけになるところが、
思わぬ豊かな食卓となった。

20120430camp1.jpg

夜は焚き火。
息子が枯れ枝を集めて組んで、火をおこす。

火を囲んで、静かに語り合うという感じでは、ない。
子どもは片時もじっとせず、木をくべる動かす、うちわであおぐ、
たいまつを作って振り回す、とせわしない。

20120430camp2.jpg

上の息子も今は大学生となった甥っ子も、まったく同じことをしていたな。
実験遊びのように。
子どもはどうしてこう、「火」が好きなのだろう。

日常生活では人間にコントロールされているが、凄まじい破壊力を持つ「火」。
それほどの力を自分で操るのは普段ないことなので、おもしろいのだろうか。

さびれたキャンプ場は、夜の9時ともなると真夜中のような静かさ。
火を消えるにまかせて、テントにもぐり込む。
薄いナイロン1枚で外界と隔たっているだけなのに、妙に安心感があり、
寝袋を並べる家族を、家にいるより親密に感じる。


住宅設計工房OAKS 

2012.04.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。