スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

信州

週末は娘の下宿探しに同行して、信州まで。

特急が、木曽の深い谷間にさしかかり
山々が高い壁のように両側の車窓に迫るのを見ると、
えらく遠くに行くのだなあと、実感されました。

地震を考えて築年数が浅いことを条件に、
あとは本人の好みで、早々と物件は決まり、
近くの温泉宿へ向かいました。

20120310菊の湯

当地は、雪。
宿のロビーは暖かいが、
古い木造なのと、不景気で暖房を節約しているらしく、
廊下が寒い。
部屋もなかなか暖まらず、寒い。
屋外が寒いのは納得済みですが、
室内が寒いのは、わびしく感じます。

が、料理は美味でした。
とくにお米。炊き加減も、とてもよい。

20120309料理

翌日は、どっかり雪が積もっていましたが
せっかくなので、国宝松本城を見物。

20120310城

晴れていたら、周囲の山が素晴らしい借景であったろう。

しかし、ここは長靴が必需品だな。


住宅設計工房OAKS 

2012.03.11 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

懐かしの

合格おめでとうございます。
松本ですか。であれば温泉は浅間温泉でしょうか。

 女鳥羽川沿いに私たち夫婦も新婚の2年間住んでいました。お書きの通り、晴れていたら西には常念岳などアルプスの絶景、東には美ヶ原。

 休みの日には安曇野によくでかけました。ずっと旅行しているような素敵なところでしたよ。

 彼女がすてきな時間を過ごされることを祈っております。

2012/03/12 (月) 13:36:41 | URL | tanaka #N20eO.hU [ 編集 ]

Re: 懐かしの

ありがとうございます。
まさに、浅間温泉の宿です。

tanakaさんご夫婦には懐かしの場所ですね。
女鳥羽川、私ももう分かりますよ。

二日間雪が降り続いてアルプスは残念ながら見えず、
寒いところやと体感させられました。

> ずっと旅行しているような素敵なところ

ここで数年間過ごすのは、「ロング・バケーション」だなあと今回感じました。

引越しの手伝いで、また近々行くことになるかもしれません。
安曇野まで足をのばせたらよいのですが。

2012/03/12 (月) 14:52:51 | URL | k.watanabe #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。