スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

造園やさんからいただいた(たぶん)カエデ、直径40cm。

息子が5kgの斧を何度も振り下ろしても、まったく割れない。
ぼーんと鈍い音がして斧が跳ね返り、
上っ面に5mmほどの傷がつくだけ。
まさしく、「歯が立たない」。

雨露にさらして放っておくと、ますます割りにくくなるので、
男性陣の出払った日曜日、
ここはひとつ私が、楔でコツコツ地道に割ることにしました。

20120226楔1

楔を二本打ち込み、ひたすら金槌でたたく。

最初の30分ほどは全然食い込まないので
もうやめたろうかと思いましたが、
今度は楔が抜けなくなり、退くに退けない。

いや気がさしつつも粘っていると
やがて手ごたえが出てきて、
楔を打ったあと耳をよくすますと、微かにミシ...ミシ...と聞こえる。
木が耐え切れず漏らす、小さな呻き声みたいに。

この音が聞こえ出すと、あとは進行が早い。
音はだんだん大きくなり、その辺にあった細い薪も楔代わりに打ち込んで。

20120226楔2

1時間半、かかりました。

あとは斧でもう半分ずつに割ってもらったら、太い薪が四本に。
これで10時間は、暖がとれる。


住宅設計工房OAKS 

2012.02.28 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

自己効力感

>もうやめたろうかと思いましたが

それだけの時間をかけても、引き下がらない。

その思いの強さ。気が強いのではなく、やろうと思った気持ちを保ち続ける力が、素晴らしいと思います。

「こんなことをしても何になるのか...」と、投げ出す理由はいくらでもみつかるはずなのです。それらを乗り越えていくのは、結局、自尊心しかない。

自分の子どもが1時間半かかっても楓の太枝を割ることをやりつくしてくれたら...。自分が死んでもこの子は何としても生きていけると安心するでしょうね。

2012/02/29 (水) 08:04:04 | URL | tanaka #N20eO.hU [ 編集 ]

Re: 自己効力感


> 引き下がらない。
というよりは、楔が抜けなくなって放っておくわけにもいかず、引き下がれなかった、という感じなのですが。

> 自尊心しかない。
ふだん自分では実感できない、むしろ自分を否定的に感じる方が多いのですが、また違う領域なのでしょうか。
考えさせられます。

2012/02/29 (水) 09:47:07 | URL | k.watanabe #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。