スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

薪集め

日曜日は一日中、薪しごと。

午前中は、
庭の薪棚がずいぶん空いてきたので、
畑から乾いた薪を運んで、補充。

午後は、ご近所の薪ストーブ仲間Tさんからいただいた情報により、
大阪の自然公園へ、伐採された木をもらいに出かけました。

20120219むろいけ

少し坂道を登ると、広葉樹林が視界に広がります。
あちらこちらに
伐採された木や枝が整然と積まれているのが一望でき、
しかもそれが全て広葉樹とくれば、
薪ストーブを「する」人にはもう、ほくほくするような
お宝の山です。

クヌギ、ソヨゴ、ナラ(?)。
運ぶのは大変だけれど、重そうな木を物色します。
重い方が、しっかりと長く燃えるので、頑張りどころ。

Tさん夫婦と共に、
肩にかついだり一輪車に載せたりしながら
せっせと車まで何往復も。

林は日光が差し込んで明るく、地面は落ち葉でおおわれて、
作業していても気持ちがいい。
次回は、ポットにあたたかいコーヒーを入れて
歩きに来たいところ。

1tトラックにそこそこ積み、帰路へ。
(以前はもっと満載にしていたけれど、
夫婦二人で降ろす作業を考慮して、欲を慎んだ)

直径20cmを超える太いものは、庭に並べておいて、
夜帰宅した息子が斧で割りました。

薪割りロボットのように、少しづつ横に移動しながら
次々と真っ二つに、もっと太いものは四等分に割っていく。

それらを棚に並べると、まさに極上の薪。
眺めてほくそ笑む。
再来年の冬は、あたたかいだろう。


住宅設計工房OAKS へ

2012.02.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。