スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

楡家

先日訃報のあった、作家 北杜夫。
そういえば読んだことがないなと、家の本棚を見てみると
夫の若い頃の文庫本がありました。
「楡家の人びと」。

黄ばんだページに細かい字が少し見づらいけれど、
内容はさらさらと引っかかりなく(それが物足りない気もするが)、
読みやすい。

作者と物語に独特の距離感があるような、
離れたところから見て描いているような感覚がある。
その客観性が、ユーモアを生むのかな。

20111118葉


住宅設計工房OAKS 

2011.11.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。