スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

シングルモルト・スコッチ・ウイスキー

洋酒の通人から、スコッチ・ウイスキーをいただきました。

20110715ウイスキー

アルコール度数 46.8%、強烈です。

さっそく水割りで。
口に含むと、濃い霧のような華やかなあまみが立ち上ってきて、
その後に正露丸、いや、強いピート香(と言うらしい)が来る。
喉を下った後も、しばらく正露丸の味が唇に残ります。

酒に詳しくないので、実は「ピート」が何であるかも知らない。
調べてみると、麦芽を乾燥させる時に使用する「泥炭」のことだそう。
炭→クレオソート→正露丸、という流れだったのか。
この独特のピート香が、スコッチウイスキーの特徴だそうです。

ついでに備忘、
「モルト」は、大麦麦芽が原料で、蒸留2回。
「シングルモルト」は、一つの蒸留所で作られたモルトウイスキーを瓶詰めしたもの。
「シングルカスク」は、一つの樽で作られたモルトウイスキーのみ瓶詰め。
ではラベルに「KASK」とあるのは、シングルカスクのことか?

通人のおススメでは、ソーダで割って
焼魚、焼鳥、燻製などとあわせるのがおいしいそう。
「煙」がポイントのようです。
ならば、薪ストーブも合うでしょう。
今度やってみよう。
でも、食事が終わる頃にはぶっ倒れそうです。


住宅設計工房OAKS 

2011.07.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。