スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

薪あつめ

日曜日、淀川の河川敷の樹木伐採で出た木を
夫と息子が、トラックでもらい受けに行ってきました。

庭にトラックを横付けにして
ボンボン放り込みます。

20110227薪

河川敷だけあってヤナギが多く、私でも片手で扱える軽さ。
作業はラクですが、火持ちはいかにも悪そうです。

40、50cmに切って、薪棚におさめました。
空いていた薪棚がまたいっぱいになって、とりあえず気分よし、です。

1時半からわが家でクレープパーティーをすることになっていた
息子の友人たちは、すでに10時にはわが家に到着。
薪あつめに行って帰らない息子を待って3時間以上、
イライラするでもなく、まったりとだべっているのでした。

なんだか貴族的です。
巨万の富ではなくたっぷりの時間をもち、
それを湯水のように浪費する青年貴族たち。
うらやましい。


住宅設計工房OAKS 

2011.02.28 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

本当にうらやましいかぎり。あの頃を過ぎてしまえばたとえたっぷり時間を与えられても
あんな時間の使い方できる自信がないのだけど。やっぱりいつの時もその時だけの時間なのでしょうかね~。

2011/02/28 (月) 22:51:50 | URL | sakura #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

あと30年くらいしたら、またたっぷり時間があるかも。
加えて、体力と資力があれば言うことなし、ですがねえ。

2011/03/01 (火) 10:06:46 | URL | watanabe #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。