スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

弁当箱

近頃、職場にお弁当を持って行くことが多い。

プラスチックに冷めたお弁当、というのがどうもわびしく感じてしまうので、
10年来、木のお弁当箱を愛用しています。

ちなみに娘は、「木」を断固拒否し、プラスチック弁当箱を使っています。
「そこまで食に執着してる人だと思われたくない」という、
実にわかるようなわからんような理由で。
(私はそこまで執着しているということか…?)

弁当

左はわたし用、桧の曲げ物。
右は夫用、栓(せん)の木をくりぬいて作られた二段弁当箱。
適度に水分が抜けるので、冷めてもご飯がおいしいのです。

今日のお昼も、住宅設計工房OAKSでは四人全員が、お弁当。
食後には、スタッフI氏の奥様が焼いたマフィンをいただいたりして、
しばし、ほのぼのした雰囲気でした。


住宅設計工房OAKS 

2010.12.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。