スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

西表島

夏の旅行、今年は西表島へ。
空港のある石垣島から高速船で40分。
台風の影響で波が高く、ジャンプしながら船は進みます。

宿の前の海

民宿の前は浜辺。(海水浴客は誰もいませんが)
着いたら早速、海に飛び込みます。
ほんの数メートル泳いだだけで、
1mはあるウミヘビに遭遇。ウツボ、チョウチョウウオ、ミノカサゴ、
ヘラヤガラ、ルリスズメダイ、キュウセン、アジの大物、他にも名前を知らない魚がいっぱい。
時おり、潮に乗って猛スピードでやって来る、5cmくらいのボラ(?)の群れに呑みこまれます。
どんくさい人間なんぞ岩かなにかのように無視して、
私の右を左を下をびゅんびゅん追い越していく魚。 爽快です。
群れの流れはなかなか途切れず、数万匹はいたでしょうか。

バラス島

浜からスノーケリングで100mほど行くと、珊瑚がいっぱい。
色とりどりの魚がいっぱい。カマスやハタの大物も見られ、
太陽系の中で唯一の、水の惑星の豊かさを実感しました。
部屋に帰って魚の名前を調べようと思うのですが、種類が多すぎて目移りして、
なかなか色形を覚えられません。防水のデジカメがあればなあ…。

朝夕、中学生の息子と父は宿の前で釣りをします。
釣り
コトヒキやらミーバイ、シチュー(和名は何かな?)などが釣れて、
宿のおかあさんに毎日料理してもらいました。(左がミーバイ、右はコトヒキ)
ミーバイコトヒキ



西表島は、海が素晴らしいのはもちろん、亜熱帯の山も楽しめます。
山を登って川に出て、そこから海まで川下り、という遊びも。
わが家と東京から来られたご夫婦とでガイドを頼み、川下りをやってみました。
滝があれば飛び込んで、浅めのたまりでは洗濯機のようにグルグル回され、
岩壁があればまた飛び込む。
思いっきり空中に体を投げ出す浮揚感は、子どもに帰ったような解放感となり、
めちゃめちゃ楽しい。
海に近づき川がゆるやかになると、仰向けになって流れに身をあずけ、
ジャングルの木立が空を切り取るのを眺めながら、桃太郎の桃のごとくプカプカ流れて行きます。
というわけで、スーパーの袋防水のデジカメは車に置いて行かざるをえず、川下りの写真はナシ。
カヌー  滝


住宅設計工房OAKS


2009.08.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。