スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

スキー

年末は恒例の餅つきを、わが家で。
あいにくの雨だったが、夫が前日から準備したブルーシートのテントが
しっかりと役に立ち、全く問題なく(たぶん)、餅をつきあげることができた。

20130101もち

その後、片付けをしながらおせち料理を作り、
年始は夫婦双方の親戚と連日にぎやかに宴会。
と、年末年始は毎年走り続けている感じ。

そして正月明けにスキーに出かけてようやくのんびりする。
今年は白馬の八方尾根へ。

松本から近いスキー場で大きくて温泉があるところ。
といかにも素人くさい考えで私が決めたのだが、
上級者向きであることを、知らなかった。
今回の行き先を告げられた夫が驚いていた。

20120105八方尾根

八方尾根は、快晴。
本当に上手い人が多い。
ヘルメットをつけた大人の多いこと。

私ちょっと場違いかも、という気もしたが、
長野オリンピックの滑降コースも、
上村愛子選手を育てた(と何かに書いてあった)モーグルコースも、
ここまで来たからにゃあと、気持ちを奮って夫たちについて行った。

もはやスキーの滑走というよりは、
体を張ったアトラクション、といった感じ。
一度転んで頭から10mほど滑り落ちたが、
距離が稼げてよかったな、と思えるほど。

楽しさよりも緊張の方が大きいけれど、
どんなに無様でもとりあえず降りてこられたら、
次はもう少しマシにできるかも、と思える。
挑戦した意味はある。



スポンサーサイト

2013.01.07 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。