スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

お盆休み

例年は山や川へキャンプに出かけるのだけれど、
今年は観光客気分になり、奈良は春日大社の万灯籠、
京都は大文字の送り火と連日、人混みの中へ。

20120815万灯籠 万灯籠

20120815氷室 氷室神社の氷の灯籠

土曜の夜は、友人を招いてテラスでごはんを。
昼間は残暑が厳しくても、日が傾くと涼しい風が吹いて、まことに快適。
横の草叢から聞こえる虫の音も、もう秋の風情だ。

客人は、ワイン飲みの達人であり、
ワインの栓を抜くのの早いこと!
わが家のもっさいコルク抜き(酒屋のおまけ)でも、
フンフンフン(鼻歌3秒の感じ)で、あっという間に開いている。

ボトルが空くのも早い。
おかげで、いろんな種類を飲み比べできた。
どこへも行かなくても、家で美味しいお酒とごはん、
心地よい夜風、楽しい時間を過ごせるのがうれしい。


翌日は、ご縁をいただきテレビ局の公開イベントに初めて参加させてもらった。
前夜のワインがまだ体内で分解されていない感じだけど…

普段見ることのないテレビの裏方さん、
大道具小道具から照明、音響、カメラ、技術など現場のプロたちが登場。
彼らの仕事を紹介しつつ、それ自体が番組になる。

様々な職種の職人さんが集まって、一つのものを造りあげる。
建築と共通するところがあるが、建築は何十年何百年と使い続けるもの、
対してテレビの場合は、一発勝負、祭りのような高揚感がある。
プロ野球中継の裏側などは、団体競技のようなおもしろさを感じた。
円陣組んで、オー!というような。

イベントを通して伝わってきたのは、
それぞれの仕事への愛着、責任感、使命感。
ポータブルの機材を工夫して震災報道を続けた話では、殊に。
バラエティ番組ばかりでテレビはくだらない、
と一括りにけなすのは妥当ではないと思った。





スポンサーサイト

2012.08.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。