スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

じゃがいも

このところ毎日、じゃがいも料理。
昨夜はコロッケ、大量に作ります。

えんえんとじゃがいもの皮をむいていると思い出すのが、
児童書「大どろぼうホッツエンプロッツ」に出てくる
大魔法使いペトロジリウス・ツワッケルマン。(子どもウケする名前だ)

大魔法使いと自称するだけあって、悪い魔法は自由自在に使えるのだけれど、
何より一番の好物、じゃがいもの皮むきだけが、魔法でできない。
大魔法使いともあろう者が、毎日地道にじゃがいもの皮をむかねばならない。
この不自由を打破すべく、男の子をつかまえて...
と物語は続く。

不自由さとか障害があってこそ物語が生まれるのだなあと、
じゃがいもの皮をむきながら、どうでもいいことを考える。


さて、先日から読んでいるのは歴史マンガ、「風雲児たち」。
風雲児たち_
ご近所のマインドマップ税理士さんのブログで紹介されていたのがおもしろそうで、
全20巻をアマゾンで購入。
表紙のようなリッチな絵のマンガだと思い込んでいて
頁を開けてアレレ...、たいそうベタなギャグマンガなのでした。
(よく見たら表紙右下にその絵がある...)

関が原の合戦当日の朝から始まり、
現在15巻、大塩平八郎が爆死したところです。
古くさーいギャグと絵にも今やすっかり馴染んで、
就寝前のお楽しみとなっています。


住宅設計工房OAKS 

スポンサーサイト

2011.06.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。