スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

一昨年の9月、わが家の屋根に倒れかかってきた、
公園の樫の木。
(そのときの様子は、こちら

樋は壊されたものの、ありがたく薪に頂戴して
乾燥させること1年半。
立派な薪になりました。↓

20110122樫

手に持つと、乾燥した今でもズシリと重い。
じわじわとよく燃えて暖かく、長持ちします。

薪ストーブの暖かさは、ストーブの性能だけでなく、
薪がよいかどうかにも、大きく左右されます。

樫やクヌギは重くて、
山から下ろすのも切るのも棚に積むのも大変だけれど、
やっぱり重い薪はいい。

薪棚もだいぶすいてきました。
そろそろまた、頑張って集めて来よう!


住宅設計工房OAKS 

スポンサーサイト

2011.01.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。