スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

うさぎ、その後の後

うさぎの爆発的人口(?)増加に対応し、
小屋を増築したのは、ついこの間のこと。

前回の出産からきっかり1ヶ月で、また出産。
でも、今度は3匹。
(さすがに疲れましたか、うさぎのかあさん)

ずっと観察していると、うさぎ社会もなかなかおもしろい。

うさぎの育児は「放任」と言われますが、
これは、アナウサギは巣穴を敵に覚られまいと、
赤ちゃんのいる巣穴にあまり近づかないから。

見ていると、母うさぎは常に妊娠・授乳している状態なので、
いちばんよく食べている。ずーっと食べ続けている。
他のことにはあまり関心がないように見えます。
(おとうさんにも)

父うさぎの方が、子どもの面倒見がよく、
小屋を分けたときも、金網ごしに子どもらに身をすり寄せ、
未練たっぷりの様子。
おかあさんは、知らん顔ですが。
(出産の直前直後だけ、カリカリしている)

足を怪我して以来、家の中で育てていた子ウサギも、
4月からウサギ社会に復帰しています。
新しい方の小屋は、いじめられっ子のオスと2月生まれの子どもたち。
メンバーがよかったか、今度は受け入れてもらえました。
よかった。


さて、ニューヨーク・チーズケーキ。
昨日食べたら、あの大失敗にもかかわらず、
とてもおいしかったです。

手順を間違えても大丈夫、
なかなか包容力のあるケーキです。


住宅設計工房OAKS





スポンサーサイト

2010.04.07 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。