スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

うさぎ誕生

わが家のうさぎが、赤ちゃんを産みました。
今月はじめのこと。

年末にも出産したのですがうまく育たず、
今後こそはと、中学生の息子が慎重に世話を始めたのでした。

小屋の中の巣箱を
入口がなるべく外から見えないように配置を変え、
三匹ともオス・メスの区別がつかなかったのを
たぶんメス1匹、オス2匹だと識別し。

メスの動きがにぶくなった、
おなかもふくらんでいる(私にはわからない)、
巣箱の中もうさぎの毛でいっぱいになっているから、
もうすぐ出産だ!と宣言して、
馴染みのよくないオス1匹をじゃまにならないように
他のケージに移し…。

うさぎのお母さんは、
出産前になると自分の毛を抜いて、
布団代わりに赤ちゃんを暖めるそうです。
年末の出産のあとも、巣箱を掃除したら
バスケットボール大くらいの毛がつまっていました。

そして先日、「生まれた!」。

と言っても、赤ちゃんが巣から出て姿を見せることはないし、
泣き声も聞こえないし、
お母さんうさぎも全く世話をしている様子がないしで、
息子以外は誰も気がつかなかったのですが。

うさぎのお母さんは、巣穴を敵に気づかれないように
ほとんど巣穴に近づかないそうです。

それでも、メスの動きが軽くなり
おなかもすっきりした(これまた私にはわからず)そうで、
巣箱をそっと持ち上げると、やっぱり!
ふわふわの毛に包まれて、小さな赤ちゃんが6匹、
だんごになってもぞもぞと動いていると。

今日は、そのうちの1匹が巣箱から出てしまい
うずくまっているのを、息子が見つけました。
この時期に巣箱から出てしまうと体温が下がって育たず、
あたためてやらなくてはならないそうです。

さっそく猫用のミルクと哺乳瓶を買いに走り、
息子のうさぎ育児が始まりました。

元気に育ちますように。


住宅設計工房OAKS 







スポンサーサイト

2010.02.16 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。